ヘルシーで美味

健康食の王様「ジビエ」

 「ジビエ」はフランス料理の用語で、食材として捕獲された野生の鳥獣のことを指します。自然の恵みをたっぷり受けたジビエ肉は、高タンパク低カロリー。運動量が多いため脂もさらりとしており、健康や美容を気遣う方にもぴったりです。

 また、季節や個体ごとに風味も異なるため、世界中の食通たちにも愛されてきました。

「食育」の役割も担う

イノシシとシカ

 食への関心が高まる今、「食育」の観点からジビエや狩猟に興味を持つ人が増えています。

 普段私たちがいただいている食物の「本来の姿」を知り、命のありがたみを実感することができるからです。日本に多く生息するイノシシやシカは、害獣と呼ばれることもありますが、彼らはジビエ肉となることで食育の一旦も担ってくれています。

おだやかで清らかな

四国の大自然に育まれて

 深い山に囲まれた四国は、「ジビエ王国」と呼ばれるほどに野生の鳥獣に恵まれています。清浄な土壌と温暖な気候に育まれたジビエは、格別の味わいです。

 特に、瀬戸内海の島々で育った野生のイノシシは、大自然に囲まれて、どんぐりやみかんを食べた臭みの非常に少ない肉となっています。

ホテルや飲食業界の

繊細なニーズにも対応

 

 細かい部位の指定や、肉の状態など、食材にこだわる皆さまのニーズにきめ細やかに対応しています。

 養殖と違う野生だからこその弱点であった「個体差」や「入荷のばらつき」も、迅速で詳細な情報発信・コミュニケーションにより、ご満足いただける体制をとっております。

 ご注文から納品までの流れは、こちらをご覧ください。

Copyright © Shikoku Gibier Co.,Ltd. All rights reserved.